人気の一体型トイレのメリットとデメリットを徹底調査

ザットマン 水道救急センター トイレ110番

【見積・出張費無料】

基本料金 ¥5,500~
時間3pt スピード3pt
料金3pt エリア1.3pt
深夜休日料金3pt

公式
サイト

電話
問合せ

【最短30分で】

基本料金 ¥5,500~
時間3pt スピード3pt
料金3pt エリア1.3pt
深夜休日料金3pt

公式
サイト

電話
問合せ

【年中受付】

基本料金 ¥5,500~
時間3pt スピード3pt
料金3pt エリア1pt
深夜休日料金3pt

公式
サイト

電話
問合せ

給水装置工事主任技術者の有資格店を5つの軸の総合ptでランキング上位3社(2021年10月調査)【pt数基準】①対応時間:【記載無】1pt、【365日】2pt、【24時間365日】3pt②駆け付けスピード:【記載無】-、【60分以上】1pt、【60分以内】2pt、【30分以内】3pt③料金:【8,800円以上】1pt、【8,800円未満】2pt、【5,500円未満】3pt④エリア:対応可能な都道府県の数が47を3ptとして割合で算出※10エリア以上で1点⑤追加費用:深夜、祝日に料金【記載無】-、【費用有】1pt、【追加費用が明記】2pt、【無料】3pt

トイレ詰まり水道業者徹底比較 > トイレの種類 メリットとデメリット > 人気の一体型トイレのメリットとデメリットを徹底調査

一体型トイレのメリットとデメリット

画像01 これまで別々に備え付けられていた便器や便座、ウォシュレット、貯水タンクがコンパクトにまとめられた一体型トイレ。見た目がスタイリッシュで清潔感があり、人気のあるトイレの1つです。新築のマイホームに一体型トイレをつけようとしている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、一体型トイレのメリットとデメリットを一挙に紹介。良い部分だけでなく、短所も隠すことなく解説していきますので、一体型トイレを考えている人は参考にしてみてください。

[PR]水もれ、つまり、はじめての方限定!!キャンペーン基本料金0円 電話もインターネットも24時間365日年中無休!0120-245-990

一体型トイレとは

一体型トイレとは、便器と便座、貯水タンク、ウォシュレットが一体となったトイレのこと。特徴は、以前までそれぞれが独立していた各パーツが一体となっているので、全体の凹凸が少なく、掃除がしやすくなっています。また、貯水タンクが独立しているものよりも高さが低く、全体的にコンパクトになっているので、見た目がスタイリッシュ。清潔感があるのもポイントの1つです。タンクの上部に手洗いが付いているものと付いていないものがあるのは、一般的な洋式トイレと変わりません。

メリット

一体型トイレのメリットは次のようなものがあります。

コンパクトで掃除がしやすい

先ほども紹介しましたが、一体型トイレは、便器や便座、ウォシュレット、貯水タンクなどの各パーツが一体となっているので全体的にフォルムが滑らかでコンパクトな造りになっています。ですので、一般的な洋式トイレに比べて掃除がしやすくなっているのが特徴です。また、コンパクトなので、トイレの室内が広く感じます。

節水ができる

機種によって多少の誤差はありますが、節水の効果があるのも一体型トイレの特徴の1つです。大手トイレ設備メーカー、TOTOの一体型トイレ「GGシリーズ」の場合だと、洗浄に必要な水の量は、4.8リットルと削減。年間の水道代が1~3万円安くなります。

手洗い器の有無を選ぶことが出来る

一体型トイレには、タンクの上部に手洗い器が付いているものと付いていないものがあり、トイレ室内の環境にかかわらず、自由に好きな方を選ぶことが可能。また、タンクの高さが独立しているものよりも低いので、子供でも使用しやすく便利です。

デメリット

一方、デメリットは以下の通りです。

故障した場合に全て交換することになる

デメリットとして真っ先に挙げられるのが、どこか一部が故障した場合に全て交換しなければならなくなるということです。便器が故障するというのは割れたりヒビが入ってしまうケースがほとんどなので、あまり起きませんが、便座のウォシュレットの部分は、経年劣化しやすいので、購入してから時間がたつと故障する可能性が高くなります。一般的なトイレのメーカー保証期間は、1~2年程度なので、最悪の場合は、3年で全部取り換えなければならなくなるということも。ですので、最近では、住宅メーカーの営業の方も、同じコンパクトなトイレとして知られるタンクレストイレを勧める傾向が強いようです。

価格

一体型トイレの価格は、安いものから高いものまで幅が広く、好みによって合うタイプのものを選ぶことが出来るのが長所の1つです。安いものだと5万円台から取り扱いがあり、高性能なものでは、20万円以上するものもあります。

水漏れのリスク度合い

一体型トイレは、一般的な洋式トイレよりも高性能なものが多いため、水漏れしにくくなっています。しかし、一体型トイレは、構造が複雑なものもあるため、水漏れが発生した場合に、自分で修理するのが難しいことが多く、専門の業者に依頼しなければならないことも少なくありません。また、メーカーの部品保存期間が過ぎてしまうと、代替の部品がなくなり、修理が出来なくなる可能性があるので注意が必要です。

つまりのリスク度合い

一体型トイレは、通常のトイレよりも使う水の量が少ない節水タイプのものが多く見受けられます。これは、緻密なトイレの作りになっていて、その作りを最大限に活用することで、流す水の量を少なくしています。ところが、時間がたつにつれて、流れる水の量が減ったりすることで、つまりが発生してしまうケースがあるので注意しましょう。

トイレ詰まり水道業者ランキングはこちら!

トイレ詰まり
水道業者ランキング

水道救急センター

水道救急センター

他社が1円でも安ければ応相談!
月間修理件数約3000件と確かな実績。(2021年11月時点)

総合pt:13.3pt

詳しく見る

ザットマン

ザットマン

水回りのさまざまなトラブルに対応可能。相談&訪問費用が無料なので頼みやすい!

総合pt:13.3pt

詳しく見る

トイレ110番

トイレ110番

トイレ専門業者ならではの技術力と、最短30分以内で駆けつけてくれるフットワーク。

総合pt:13.0pt

詳しく見る

イースマイル

イースマイル

電話でトラブル内容を確認した上でスピード見積もりを行う「デンみつ」を実施。

総合pt:12.4pt

詳しく見る

水のトラブルサポートセンター

水のトラブルサポートセンター

水回りの故障やトラブルは、スピードが命。24時間対応で、駆けつけてくれる。

総合pt:12.3pt

詳しく見る

スイドウサービス

スイドウサービス

水まわりのトラブル全般に対応することができる水道業者。

総合pt:12.2pt

詳しく見る

昭和水道設備

昭和水道設備

徹底した社員教育が行き届いた丁寧な応対と清潔さへのこだわりに定評あり。

総合pt:11pt

詳しく見る

水の生活救急車

水の生活救急車

水回りのトラブル対応全般からリフォームまで受け持つ水道業者。

総合pt:11pt

詳しく見る

クラシアン

クラシアン

「くらーし安心、クラーシアン♪」のメロディーで、すっかりおなじみの水道業者。

総合pt:11pt

詳しく見る

住まいる水道

住まいる水道

修理に応じて1~3年の保証と無料点検がついており、アフターケアを徹底。

総合pt:10pt

詳しく見る

給水装置工事主任技術者の有資格店を5つの軸の総合ptでランキング上位3社(2021年10月調査)【pt数基準】①対応時間:【記載無】1pt、【365日】2pt、【24時間365日】3pt②駆け付けスピード:【記載無】-、【60分以上】1pt、【60分以内】2pt、【30分以内】3pt③料金:【8,800円以上】1pt、【8,800円未満】2pt、【5,500円未満】3pt④エリア:対応可能な都道府県の数が47を3ptとして割合で算出※10エリア以上で1点⑤追加費用:深夜、祝日に料金【記載無】-、【費用有】1pt、【追加費用が明記】2pt、【無料】3pt

【エリア別】
トイレ詰まりに対応している
水道業者一覧

サイトマップ

ページトップ