真空パイプクリーナ―(ローポンプ)を使ったつまり解決法

トイレのつまりは予期できないもの…。緊急事態でも自分で対処できる方法をご紹介します。

  • トップ
  • トイレのトラブル対処法
  • トイレの水漏れお悩み別マニュアル

ホーム > トイレのトラブルこんなときどうする? > 真空パイプクリーナーを使ったつまり解決法

真空パイプクリーナーを使ったつまり解決法

自分で直す 真空パイプクリーナー活用法

トイレつまりを解消してくれるラバーカップには、さらに性能を強化した「真空パイプクリーナー」と呼ばれる製品もあります。

真空パイプクリーナーは、ラバーカップで取れない頑固なつまりに対して使う道具。奥の方まで入ってしまったつまりや便器内の落し物なども、この真空パイプクリーナーで取り除ける可能性があります。

ラバーカップよりも真空圧が高いので、奥の方に入ってしまったトイレつまりにはたいへん便利。万が一の事態に備えて、ぜひ家庭に常備しておきたいアイテムです。

画像01

[PR]水もれ、つまり、初めての方限定!!キャンペーン基本料金0円 電話もインターネットも24時間365日年中無休!0120-245-990

真空パイプクリーナー(ローポンプ)とは?

真空パイプクリーナー(ローポンプ)ってどんなもの?

真空パイプクリーナー(ローポンプ)とは、トイレ、台所、浴室などの配水管のつまりの原因を取り除くための道具です。

真空パイプクリーナー(ローポンプ)は、ラバーカップの何倍もの威力があるのでトイレつまりがひどいときや、便器の奥に物を落としてしまったときに大変役立つ優れものとなります。

トイレは一日中頻繁に使用するところなので、トイレつまりへの対応は、非常に緊急性の高いものとなります。真空パイプクリーナー(ローポンプ)は、ホームセンターやネット通販などで簡単に手に入るので、万が一のときのために常備しておいてもいいでしょう。

真空パイプクリーナー(ローポンプ)は幾らくらいで購入できる?

真空パイプクリーナー(ローポンプ)は、プロ仕様の本格的なものであれば15,000円~20,000円程度が相場となります。それ以下となると、およそ1,000円~3,000円前後が一般的な価格帯です。

トイレつまりが頻繁におこり、その都度業者にお願いしているような状態であれば、プロ仕様のものを常備しておいた方がいいのかもしれません。パワーも一般的なものとは全く違いますので、作業時間も短縮されます。トイレつまりがいつおこるかわからないような頻度であれば、一般的なものを備えておくだけで充分です。

真空パイプクリーナー(ローポンプ)が優れているポイント

真空パイプクリーナー(ローポンプ)は、中央のシリンダーと呼ばれる部分と上部にあるハンドル、そして先端部に分かれた筒状の形態をしています。先端部をトイレの便器の中の排水口に強く押し込み、ハンドルを引いてシリンダーに水を溜め込みます。そしてハンドルを押して中の水を出しながら加圧する仕組みになっています。

真空パイプクリーナー(ローポンプ)が優れているのは、この吸引力と加圧力です。ラバーカップとは違いポンプを使うので、つまりが一発で解消されることが多いです。

真空パイプクリーナー(ローポンプ)を使用するメリット

真空パイプクリーナー(ローポンプ)を使用するメリットは次の4つになります。

1. 業者を呼ぶ必要性がなく、自ら早急に対処できる

トラブルが発生したのがたとえ夜中であったとしても、速やかに自分で対処することができます。

2. 出張費や工事費の削減

業者を呼んだときの高い出張費や工事費をカットすることができ、節約につながります。

3. 電力を使わない手動での作業だから誰でもできる

電力を使うような大がかりな作業ではなく、力も要らないので女性や高齢者の人でも充分扱えるアイテムです。

4. 携帯電話や子供のおもちゃを落としてしまった場合も拾える

強力な吸引力も持ち合わせているので、携帯電話やおもちゃといったものをトイレの奥に落としてしまった場合、真空パイプクリーナー(ローポンプ)を使えば簡単に拾えます。

真空パイプクリーナー(ローポンプ)を使ったつまり解決法

自分で直す 真空パイプクリーナー(ローポンプ)活用法

真空パイプクリーナー(ローポンプ)は、トイレつまりのための工具としてプロの水道業者も頻繁に活用しているアイテムです。しかし使い方がとてもシンプルで簡単なので、プロでなくても誰でも活用することができます。

多くの人は、トイレつまりがおこった場合ラバーカップを用いてつまりを解消しようとします。しかしその方法で解決できなかった場合の次の手段として、この真空パイプクリーナー(ローポンプ)があることを知っていますか?業者に依頼する前に、真空パイプクリーナー(ローポンプ)を自分で活用してトイレつまりを直すことができれば時間も経費も削減できます。ここで、自分で直す真空パイプクリーナー(ローポンプ)の活用法を知り、緊急時に備えましょう。

つまりを真空パイプクリーナー(ローポンプ)で取る・実践編

【ステップ1】周辺の養生をする

真空パイプクリーナー(ローポンプ)を使用するときは、床や壁を汚さないように新聞紙やビニールなどで養生してからおこないます。 壁は床下からおよそ1.5mくらいの高さまで新聞紙やビニールをテープで貼り付け、床は一面に敷き詰めるようにします。服装も汚れてもいいようなものを着用します。

真空パイプクリーナー(ローポンプ)は、簡単に飛び散らないような構造になってはいますが、強力な水鉄砲のようなものなので充分注意して扱うようにしましょう。

【ステップ2】真空パイプクリーナー(ローポンプ)を便器の排水口に当てる

真空パイプクリーナー(ローポンプ)は基本的にラバーカップと同じように扱います。

まず、クリーナーの先端部分であるカップ部分を便器の排水口(穴)に当てます。穴のサイズとカップのサイズが合えば問題ありませんが、合わない場合は便器の中に水を入れて使うとよいでしょう。

すでに便器内の水が引いてしまっている場合は、バケツなどに水を汲んで便器内に流し入れてからカップを当てましょう。

【ステップ3】ハンドルを引き上げてつまりを取り除く

排水口にセットしたまま、真空パイプクリーナー(ローポンプ)のハンドルを勢いをつけて引き上げます。この時、一回でトイレつまりが解消されるとは限らないため、何度も繰り返し引き上げては戻す作業を行いましょう。

この作業を何度か繰り返していると、中につまっていた物が出てくる場合があります。うっかり便器の中に落としてしまった固形物などが引き抜かれて浮き上がるため、必ず取り出すようにしましょう。

トイレットペーパーや便などはそのままにして、つまりが取れた時点で流してしまって問題ありません。

【ステップ4】排水をしてつまりの解消を確認する

トイレつまりが解消し、必要に応じて便器内の物を取り出した後は、再度何かがつまっていないか確認をしましょう。

目視でつまりが解消されたと分かれば問題ありません。よく分からない場合はバケツに水を汲んで流し、問題なく水が流れるかチェックしてみてください。

真空パイプクリーナー(ローポンプ)を使うコツ

真空パイプクリーナー(ローポンプ)は、ラバーカップやお湯などが使えない場合に活用できるアイテムです。ラバーカップでは取れない奥のつまり、もしくは陶器でできているためお湯が流せないような環境でも問題なく使用することができます。

真空パイプクリーナー(ローポンプ)は手に負担がかかりにくく簡単に扱えるアイテムですが、押す時はしっかりと押す、引く時は便器の穴にカップをしっかりと当てて引くようにします。こうすることで圧力がつき、便器の中に入ってしまった物が戻りやすくなります。

ただし何度試してもつまりが元に戻らない場合は、プロに依頼をして原因を調査してもらう必要があります。

手におえないつまりは水道救急センターへ

ラバーカップよりもさらに強力につまりを取り除ける真空パイプクリーナー(ローポンプ)。手軽に扱えて、強力な圧力で中身を吸引するため、頑固なつまりにも適用できます。

ただし、真空パイプクリーナー(ローポンプ)でも取れないつまりもあります。便器のどの部分につまりが発生しているかによって、真空パイプクリーナー(ローポンプ)の適用範囲が変わってくるためです。

排水口の手前に近い場所なら問題はありませんが、深部にまで入っていると、自力で取り出すのは困難です。

万が一、真空パイプクリーナー(ローポンプ)を使ってもつまりが解消しない時には、「水道救急センター」など信頼のできる水道業者に依頼するのが最も確実な方法です。

自分であれこれと方法を試してみて、その結果さらにつまりが酷くなるケースも十分に考えられます。無理だと判断した時点で、すぐに業者に依頼されることをおすすめします。

トイレ詰まり水道業者ランキングはこちら!

トイレ詰まり水道業者ランキング

第1位水道救急センター

水道救急センター

他社が1円でも安ければ応相談!早い対応、修理回数15万件の確かな実績。

詳しく見る

第2位トイレ110番

トイレ110番

トイレ専門業者ならではの技術力と、30分以内で駆けつけてくれるフットワーク。

詳しく見る

第3位クラシアン

クラシアン

「くらーし安心、クラーシアン♪」のメロディーで、すっかりおなじみの水道業者。

詳しく見る

第4位昭和水道設備

昭和水道設備

徹底した社員教育が行き届いた丁寧な応対と清潔さへのこだわりに定評あり。

詳しく見る

第5位水道救急車

水道救急車

水道にまつわる、ありとあらゆる相談にのってもらえる安心感が特徴です。

詳しく見る

第6位スリーテック総合サービス

スリーテック総合サービス

安くて早くて安心!と、これまで5万件の実績を重ねています。頼もしい水道屋さん。

詳しく見る

第7位住まいる水道

住まいる水道

修理に応じて1~3年の保証と無料点検がついているので、アフターケアも万全。

詳しく見る

第8位イースマイル

イースマイル

スタッフの徹底した「お客様本位」で貫かれたきめ細かなサービスに定評あり。

詳しく見る

トイレの水漏れお悩み別マニュアル
トイレのトラブル対処法
自分で直す!トイレつまり修理方法

サイトマップ

ページトップ