【難易度・低】ラバーカップで直す方法

緊急事態に自分でできる対処法をご紹介。業者に依頼しなければいけないケースも。

  • トップ
  • トイレのトラブル対処法
  • トイレの水漏れお悩み別マニュアル

ホーム > 自分で直す!トイレ詰まりの対処法 > 【難易度・低】ラバーカップで直す方法

【難易度・低】ラバーカップで直す方法

自分で直す ラバーカップ活用法

よくホームセンターやスーパーマーケットなどで販売されているラバーカップ。棒の先端にお椀のような形状のゴムが付いており、別名スッポンと呼ぶ人も多いようです。
実はこの道具、大きく分けて3つの種類があるってご存知でしたか?カップがお椀状になったものや、底が出っ張っているもの、カップにツバがついたものがあります。いずれも形状が合えば、トイレのつまりに使うことができます。

つまりをラバーカップで取る・実践編

【ステップ1】床に新聞紙を敷き詰める

【ステップ1】床に新聞紙を敷き詰める 画像

汚水などで床を汚さないよう、床に新聞紙を敷きます。
少しの水くらいなら、新聞紙があれば、吸収してくれるはず。
この時、水の量を増やさないため、水を流さないようにしましょう。

【ステップ2】水位が便器の上面より10cm以上低くなるのを待つ

【ステップ2】水位が便器の上面より10cm以上低くなるのを待つ 画像

水が多いと、ラバーカップを動かしている間に便器の中の水が飛び散ってしまったり、溢れてきてしまったりする場合があります。
便器の水が少しずつ減り、半分くらいになるのを待ちましょう。
また水の中に汚物やまとまった紙がある場合は、さらにつまりのもとを増やさないために、火ばさみで取り除いておきます。

【ステップ3】カップは穴に密着させるように当てる

【ステップ3】カップは穴に密着させるように当てる 画像

便器の穴を包むようにカップを置き、密着させます。
水を送り込むような感じでカップをゆっくりと押していき、押せなくなったら、水を引き寄せるような感じでカップを引いていきます。
引くときのポイントは、カップのフチを便器から離さないこと。またスピードをつけてガボガボやらないようにしましょう。押すときは2秒、引くときは1秒くらいと覚えておくといいでしょう。この作業を繰り返し、水が一気に流れていけば、開通です。

それでも流れていかない場合は、頑固な「【難易度・高】お湯で直す方法」ページを参考にしてください。お湯で直す方法は、つまりのもとをふやかす方法になります。

【難易度・高】お湯で直す方法をチェック>>

もしくは、被害が拡大することを避けたい方は専門の水道業者に相談することをおすすめします。

トイレ詰まり水道業者ランキングはこちら!

トイレ詰まり水道業者ランキング

第1位水道救急センター

水道救急センター

他社が1円でも安ければ応相談!早い対応、修理回数15万件の確かな実績。

詳しく見る

第2位トイレ110番

トイレ110番

トイレ専門業者ならではの技術力と、30分以内で駆けつけてくれるフットワーク。

詳しく見る

第3位クラシアン

クラシアン

「くらーし安心、クラーシアン♪」のメロディーで、すっかりおなじみの水道業者。

詳しく見る

第4位昭和水道設備

昭和水道設備

徹底した社員教育が行き届いた丁寧な応対と清潔さへのこだわりに定評あり。

詳しく見る

第5位水道救急車

水道救急車

水道にまつわる、ありとあらゆる相談にのってもらえる安心感が特徴です。

詳しく見る

第6位スリーテック総合サービス

スリーテック総合サービス

安くて早くて安心!と、これまで5万件の実績を重ねています。頼もしい水道屋さん。

詳しく見る

第7位住まいる水道

住まいる水道

修理に応じて1~3年の保証と無料点検がついているので、アフターケアも万全。

詳しく見る

第8位イースマイル

イースマイル

スタッフの徹底した「お客様本位」で貫かれたきめ細かなサービスに定評あり。

詳しく見る

トイレの水漏れお悩み別マニュアル
トイレのトラブル対処法
自分で直す!トイレつまり修理方法

サイトマップ

ページトップ