薬剤を使ったつまり解決法

トイレのつまりは予期できないもの…。緊急事態でも自分で対処できる方法をご紹介します。

               
クラシアン 水道救急センター トイレ110番
【知名度なら】
基本料金
¥8,400~

公式
サイト

電話
問合せ

【最短30分で】
基本料金
¥2,000~

公式
サイト

電話
問合せ

【年中受付】
基本料金
¥5,000~

公式
サイト

電話
問合せ


					

薬剤を使ったつまり解決法

トイレのつまりは予期できないもの…。緊急事態でも自分で対処できる方法をご紹介します。

自分で直す 薬剤を使ったつまり解決法

ラバーカップを使ってつまりを解消したと思ったら、水の流れが悪い…。ラバーカップの吸引力では解決できないほどつまっている…。このような場合に試してほしいのが、市販の薬剤によるつまり解消法です。配管を洗浄してくれる専用の薬剤を便器に投入することで、つまりを解消できます。手軽につまりを直せる方法ですが、他の薬剤と混ぜて使用することはやめましょう。組み合わせによっては有毒ガスが発生する危険性があります。

[PR]水もれ、つまり、はじめての方限定!!キャンペーン基本料金0円 電話もインターネットも24時間365日年中無休!0120-245-990

つまりを薬剤で取る・実践編

【ステップ1】薬剤を用意してドアや窓を開け、換気扇を稼働

【ステップ1】薬剤を用意してドアや窓を開け、換気扇を稼働 画像

スーパーやホームセンターで、つまりを解消する薬剤を購入します。トイレがつまることを想定して、常備しておくのもいいでしょう。つまり解消のために、すぐにでも投入したいところですが、落ち着いてドアや窓を開け、換気扇も忘れずにスイッチオン。念のため、タンク周りに設置されている止水弁を閉めましょう。これで準備は完了です。

【おすすめの薬剤】

・酸性トイレクリーナー

・ピーピースルーシリーズ

【ステップ2】市販の薬剤をトイレに流し込む

【ステップ2】市販の薬剤をトイレに流し込む 画像

説明書に書いてある適切な量の薬剤をトイレに投入し、規定の時間待ちます。規定時間を守らずにオーバーすると、トイレの便器を傷めてしまう可能性があるので、気をつけましょう。また、薬剤には液体と固体があります。液体のほうが使い勝手が良いので、おすすめです。

【ステップ3】水を流してつまりが解消されたかを確認

【ステップ3】水を流してつまりが解消されたかを確認 画像

薬剤を投入して規定の時間が経ったら、水を流してつまりが解消されたか確認しましょう。完全につまっている状態ではなく、少しずつ流れているようなら水洗レバーを引きます。あまりにつまりがひどく、ほとんど水が流れない状態であれば、バケツで水を汲んで流してみるほうが安全です。もしも、つまりが解消していなかったら、水があふれ出して大変なことになってしまいます。

【ステップ4】トイレのつまりが直ったら…

つまりが解消されたことを確認したら、もう一仕事待っています。トイレを気持ちよく使うために掃除をしましょう。つまり予防にもなるのでおすすめ。最後に止水栓を開けて終了です。おつかれさまでした!

尿石について

トイレのつまりには、さまざまな原因があります。そのなかの一つが、尿石です。尿石は、尿に含まれるカルシウムとシュウ酸が結合することで作り出されます。尿石が原因でトイレがつまった場合は、アルカリ性の尿石を溶かす酸性の薬剤を使用するのが効果的です。目に見えるところであれば、耐水サンドペーパーでも除去できますが、便器を傷つけないように細心の注意を払って作業する必要があります。確実に除去できる尿石除去剤もありますが、ほとんどが医薬用外劇物に指定されており、取り扱いがむずかしいのでおすすめしません。

トイレつまりに使える薬剤

酸性トイレクリーナー

尿石が原因のつまりに効果的なのが、酸性トイレクリーナーです。配管内に溜まった汚れを分解してくれます。粘度が低いと水と一緒に流れていってしまうため、粘度が高いものを選びましょう。クリーナーを散布する場合は、尿石が隠れるほどたっぷりと散布しましょう。便器の側面であれば、流れてしまわないようにトイレットペーパーを湿布のようにして貼り付けると効果的です。

ピーピースルー

業務用の排水管洗浄剤「ピーピースル―シリーズ」。種類が豊富に存在しており、購入時に印鑑が必要なプロ仕様のものから、一般品まであります。排泄物や嘔吐物、タバコの吸い殻などによるつまりに効果を発揮。ただし、アルカリ性なので、尿石の除去効果はありません。比較的扱いやすいピーピーライトは、定期的に使用することで、つまりや悪臭を予防できます。

薬剤を使う際の注意点

つまりの原因によって使う薬剤が変わる

トイレつまりでいざというときに助けになる薬剤ですが、どんな原因にも無条件で解決できるかというとそうではありません。つまりの原因によってある薬剤では効果があったけれど、他の製品だと解決しなかったというケースもあります。この場合、原因に合せた薬剤を選ぶ必要があるのです。

塩素系薬剤・重曹は紙や便などのつまりであれば対処できます。重曹の場合はお酢とぬるま湯により炭酸ガスが発生してトイレットペーパーなどなら溶けて分解しやすくなるのです。

ただし、混ぜる方法がいいのは重曹だけにしておきましょう。塩素系薬剤、例えば洗剤の場合、酢やクエン酸を混ぜると有毒な塩素ガスが発生します。塩素系洗剤などの場合は、ぬるま湯だけにしておいたほうがよいでしょう。

他にも、尿石が原因のつまりは重曹などでは解消しません。酸性薬剤や洗剤が適しています。尿石はアルカリ性ですから塩素系薬剤だとつまりは溶けません。

薬剤では解消できないつまりがある

薬剤も万能ではありません。解消できないものもあるのでチェックしておきましょう。

固形物、大量の紙づまり、排水管の中でつまっている場合、薬剤では解決しないことがあります。

まず、固形物は薬剤では溶けません。おもちゃや携帯電話などの固形物は薬剤には溶けず分解されないのです。溶けないものだと、薬剤を入れても効果はほとんどありません。

固形物でなくとも、子どもがいたずらをして大量の紙を流した、トイレットペーパーだけではなく、ノートなどの紙が大量につまったといった場合でも薬剤ではなかなか解消できません。さらに、排水管の内部でつまりが起きると、薬剤ではなかなか解決できないことがほとんどです。

薬剤はトイレつまりが起きる前こそ効果を発揮

薬剤はトイレつまり解消の助けになりますが、実は日常的なつまり予防としても使用したほうがよいのです。

トイレがつまってしまうのは、尿石などの重度の汚れが原因になる場合もあります。逆にいえば、排水管をいつもきれいな状態にしておくことは、結果的にトイレつまりの予防につながるのです。

日頃から薬剤を使っておくことで、トイレつまり解消のためのムダな出費や手間を回避できます。また、いつも清潔にしておくことは衛生面という観点からも大事なのです。

重度のつまりは業者へ

尿石やトイレットペーパーが原因の簡単なつまりであれば、薬剤やラバーカップによって解決できます。(別ページで「ラバーカップ(すっぽん)の使い方のコツ」も紹介しています。)ですが、重度、または固形物のつまりには対応できません。無理に直そうとすると状況を悪化させてしまう可能性があるので注意しましょう。つまる場所は便器、配管、下水管とさまざまで、素人の手には負えないところもあります。どうにもならないと感じたら、迷わずに水道業者に相談したほうがいいでしょう。

トイレ詰まり水道業者ランキングはこちら!

トイレ詰まり
水道業者ランキング

水道救急センター

水道救急センター

他社が1円でも安ければ応相談!早い対応、修理回数15万件の確かな実績。

詳しく見る

ザットマン

ザットマン

水回りのあらゆるトラブルに対応可能。相談&訪問費用が無料なので頼みやすい!

詳しく見る

トイレ110番

トイレ110番

トイレ専門業者ならではの技術力と、30分以内で駆けつけてくれるフットワーク。

詳しく見る

クラシアン

クラシアン

「くらーし安心、クラーシアン♪」のメロディーで、すっかりおなじみの水道業者。

詳しく見る

昭和水道設備

昭和水道設備

徹底した社員教育が行き届いた丁寧な応対と清潔さへのこだわりに定評あり。

詳しく見る

水道救急車

水道救急車

水道にまつわる、ありとあらゆる相談にのってもらえる安心感が特徴です。

詳しく見る

スリーテック総合サービス

スリーテック総合サービス

安くて早くて安心!と、これまで5万件の実績を重ねています。頼もしい水道屋さん。

詳しく見る

住まいる水道

住まいる水道

修理に応じて1~3年の保証と無料点検がついているので、アフターケアも万全。

詳しく見る

【エリア別】
トイレ詰まりに強い
水道業者一覧

サイトマップ

ページトップ